【賠償保険】事故に関する相談事例

29) 外壁塗装の塗料が車に飛散 【 塗装工事中の事故 賠償事故の相談】

相談内容

ビルの外壁塗装工事で、飛散防止ネットで養生はしていた。

強風の日で、養生ネットが風にあおられ塗装中の塗料が、近くの車に付着し、ふいても塗料が取れない状態となってしまった。

車の所有者から、車屋で塗料の剥離をする費用を請求されているという相談です。

 

賠償責任保険での解決状況

塗料の飛散事故については、事前に防止策として必ず養生ネットや車へのカバーを施しておくことがひつようです。

今回のケースではそれらの事前対策は取っていたが、強風によりネットやカバーがはがれたことによる事故であり、第三者の物に対する汚損にあたるため、賠償保険で対応できます。

車に付着した塗料を剥離して原状回復するのが通常の対応方法になります。状況によっては備品交換になるケースもあります。数台分の費用を賠償責任保険でお支払いして、解決となりました。(賠償総額120万円)

 

 

 

28) 全館用空調設備を破損 【 解体工事中の事故 賠償事故の相談】

相談内容

ビル解体工事中に隣の建物の外に設置されていた空調室外機を破損した。

事故の状況は、ビル解体工事でパワーショベルを使用していた際に誤って隣の建物の空調室外機のバケットで引っ掛けてしまって破損したという事故。

隣の建物は解体する対象物ではないため、賠償事故として対応しなければならないことになったとのことで相談がありました。

 

賠償責任保険での解決状況

ご加入頂いている賠償保険では、第三者の工作物に対する破損にあたるため、今回の事故についても対応できます。空調設備交換工事にかかった費用を賠償責任保険でお支払いして、解決となりました。(賠償総額160万円)

 

 

 

27)ビル建設中のコンクリート基礎を破損 【賠償事故の相談】 

相談内容

ビル建設のための基礎工事が完成した後、上物を建てる工事に取り掛かるにあたり、バックホーで地盤を掘削したときに、誤ってコンクリートの基礎を破損してしまった。

バックホーの操作ミスで勢い余ってコンクリート基礎にバケットがあたり基礎を破損した。

コンクリート基礎工事自体は他の業者が施工したものであるため、賠償事故として対応しなければならないことになったとのことで相談がありました。

 

賠償責任保険での解決状況

ご加入頂いている賠償保険では、第三者の工作物に対する破損にあたるため、今回の事故についても対応できます。コンクリート基礎の破損した部分についてやり直し工事にかかった費用を賠償責任保険でお支払いして、解決となりました。(賠償総額200万円)

 

 

 

 

26)レンタルのバックホーを破損 【 解体工事中にレンタルバックホーを破損した事故 賠償事故の相談   】

相談内容

プラント工場内で古くなった建屋を取り壊す作業をしていて事故が発生した。

バックホーを使用して解体をしていた作業中に、たまたま雨で地盤がゆるんでいたところにバックホーを移動させたら地盤がくずれてバックホーが転倒してしまった。

幸い操作していた乗員にケガはなかったが、転倒した際にバックホーのキャビンとボディ、ブームを破損してしまった。

レンタルしたバックホーの修理について、加入している賠償保険で修理費用の対応できるか、という相談がありました。

 

賠償責任保険での解決状況

ご加入頂いている賠償保険では工事作業中にレンタルしたバックホーの破損について補償可能な内容であるため、今回の事故についても対応できます。被害車両の修理費用と修理期間中の代車費用について賠償責任保険でお支払いして、解決となりました。(賠償総額70万円)

 

 

 

25)下水道工事 【 道路アスファルト陥没事故 賠償事故の相談  宇部市の企業さま 】

相談内容

下水道工事後、埋め戻しアスファルト舗装を行ったところが、数日後に陥没した。道路の陥没部分に通行車両が落輪し、車体の破損が起こった。破損した自動車はボディの破損やタイヤ破裂、ホイール変形などの被害が起こっているとのこと。賠償責任保険で被害をうけた車の修理費用など対応できるか、という相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況

ご加入頂いている賠償保険では工事完成後に工事の不良により発生した事故も補償可能な内容であるため、今回のように工事完成引渡後に発生した賠償事故についても対応できます。被害車両の修理費用と修理期間中の代車費用について賠償責任保険でお支払いできて、解決となりました。(賠償総額65万円)

 

 

24)重機積込中 【 レンタルのユンボが横転 賠償事故の相談  宇部市の企業さま 】

相談内容

現場からユンボを運び出すためダンプに積み込む途中で、スロープ板をふみはずした。

ユンボはバランスを崩してスロープ板から地面に横倒しになった。衝撃でエンジンボンネットが変形、内部のエンジン部分も破損し、キャビンのガラス窓が割れてしまった。

保険で修理の賠償ができるか、相談をいただきました。

 

賠償責任保険での対応状況

レンタルのユンボということで、レンタル業者さんから借りたものであるため、それを借用して使用中に壊したとなると、賠償責任があります。したがってユンボの修理費ついて、ご加入して頂いている賠償責任保険から保険金のお支払い(12万円)して、修理が完了し、事故解決となりました。

 

23)水回り工事 【 漏水でテナント事務所が浸水 賠償事故の相談  福岡県の企業さま 】

相談内容

改修工事で水道管工事中に誤って別の管を破損して水が噴き出した。上の階から下の階へ大量の水が流れたことで、下の階のテナント事務所にかなりの量の水が流れ落ちたことで、テナント事務所の天井から室内へ水が流れ落ち、事務所内が浸水した。事務所内の全面クロスや室内のキャビネット、タイルカーペットがダメになった。

加入している工事の賠償責任保険で対応してもらえるかと言うご相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況

事務所内の損害状況を確認、クロスは全室水濡れのためほぼ全て張替えが必要な状況、キャビネットも木製のため取り換え必要な状態、タイルカーペットも全て張替え必要、という状況。被害箇所の修理費用とキャビネットの購入費用を全て保険金お支払い(190万円)し、解決となりました。

 

22)河川工事 【 重機水没破損 賠償事故の相談  福岡県の企業さま 】

相談内容

河川工事中、川の中で作業をしていたレンタルユンボを操作誤って川の中で滑ってしまった。ユンボが川の水につかったことでエンジンにも浸水したようで、故障させてしまった。

レンタルの機械なので、レンタル業者に修理費を賠償しなければならないが、加入している賠償責任保険で対応ができるのか、というご相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況

ユンボを操作していた従業員は重機免許保有者であり、注意をはらって操縦していたものの、川の中で地盤が不安定、滑りやすいため機体のバランスを崩して水没したようです。

幸い大きな破損は無く、エンジン修理費(35万円)を賠償保険で支払いして修理完了したことで無事解決しました。

 

21)塗装工事 【外壁破損 賠償事故の相談  下関市の企業さま】

相談内容

外壁塗装中に高所作業車の操作を誤って、クレーン部分を外壁に激突させてしまった。工事現場内での作業車による事故で、クレーンには破損がなかったが、客先の建物の外壁を壊してしまった。

加入している賠償保険で、壊した外壁の修理費用が払ってもらえるかという相談をいただきました。

 

賠償責任保険での対応状況

車両を使用中の事故ですが、工事場内での工作車両による工事中に起こった事故であるため、賠償責任保険で修理費等にかかる損害賠償金(53万円)を保険お支払いすることで修理が完了し、解決できました。

 

20)コンクリート工事業【レンタルのユンボ破損 賠償事故の相談  美祢市の企業さま】

相談内容

ユンボをレンタルで借りて現場で使用中にキャタピラーを破損してしまったそうで、レンタル業者からはキャタピラ交換費用を請求をされているとのことです。賠償保険で修理費用が払ってもらえるかという相談をいただきました。

 

賠償責任保険での対応状況

レンタルで借りたユンボなどを使用中に破損した場合、通常は賠償責任保険で損害賠償金支払い対象になります。破損状況を確認してみると、今回はキャタピラー部分のみ破損となっています。賠償責任保険に限らずですが、損害保険では消耗部品の単独での破損は補償されません。キャタピラー以外にもキャビンのガラス、バケットのツメ、ブーム、電球など、これらの部品を単独で破損した場合は、保険で補償対象になりません。

そのため今回の相談の事故の場合ですと大変残念ですが、賠償責任保険で修理費用をお支払いできないのです。

19)食品製造業  【食品の異物混入 事故の相談 宇部市の企業さま】

相談内容

自社で製造出荷した食品に異物が混入していることが消費者の通報で発覚しました。混入したと思われる一定期間の出荷製品について全品を回収し、廃棄することになった。

回収にかかる費用、廃棄費用について、加入している保険で費用の補償ができるのか、という相談を頂きました。

 

賠償責任保険での対応状況

回収の対象となった製品については、長期間かつ多くの出荷先にわたるため全体の数量を把握した上で、回収および廃棄完了するためにかなりの日数がかかりました。

約2ヶ月かかって全体の数量と回収および廃棄にかかる費用を算出し損害額が確定し賠償保険で費用について保険支払いの手続をさせて頂きました。

賠償責任保険でリコールにかかる費用および損害賠償金(630万円)のお支払いをして解決となりました。

 

18)土木工事業  【ブロック塀破損 賠償事故の相談 下関市の企業さま】

相談内容

道路に埋設の下水道交換工事で隣接している民家のブロック塀に重機を当てて
ひび割れができてしまったことで、家主からは約15mにわたりブロック塀の設置替えを要求されているけど、賠償責任保険で対応できますか?というご相談をいただきました。

 

賠償責任保険での対応状況

工事開始前の事前踏査の写真画像を元にして民家のブロック塀の被害状況を確認すると、下水道工事を完了した後のアスファルト舗装をした際に使用したフィニッシャーによってプロック塀の数箇所に接触してヒビ割れがあるため、破損した範囲のブロックを取替え修復することになりました。

ブロック塀修理費(43万円)は賠償責任保険から保険金をお支払をして修理が完了し解決しました。

 

17)土木工事業 【 レンタル重機破損 賠償事故の相談 宇部市の企業様 】

相談内容

土地の掘削をして土をダンプに積む作業をしているときにレンタルで借りているユンボが岩と接触してボディが大きくへこんでしまったことで、ユンボの持ち主から修理するよう要求されているけど、賠償責任保険で修理にかかる費用を補償してもらえますか?という相談がありました

 

賠償責任保険での対応状況

ユンボのボディ修理にかかる部品交換費用や工賃など含めた費用(約60万円)
を賠償責任保険でお支払いして修理が完了し解決しました

 

16)土木工事業   建物外壁汚損 賠償事故の相談 宇部市の企業さま 】

相談内容

道路の地盤掘削工事をしたが隣接した民家の壁が土砂で汚れたため、家主から外壁まわりをきれいにクリーニングするよう要求されているけど、かかる費用を賠償責任保険で補償してもらえますか?という相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況

民家の実際の汚れの状況を確認したところ、工事現場に面した外壁は土砂の汚れが付着した状態でした。建物2階の外壁も汚れが付着しているため足場を設置して作業を行う必要がありました。足場設置費用を含めて外壁クリーニングにかかる費用(120万円)を賠償責任保険でお支払いして示談が完了し解決しました。

 

15)塗装工事業   近隣の車へ塗料飛散 賠償事故の相談 下関市の企業さま 】

相談内容

塗装工事中にネットを張り養生をして塗装作業を行っていたが、風で養生がはがれ、隣の駐車場の車に塗料が付着しました。車の持ち主から付着した塗料の除去にかかる費用の支払いを要求されているのでが、加入している賠償責任保険で対応でますか、という相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況

塗料が飛散した自動車を確認したところ、ボディやフロントガラスに点々と塗料の付着が確認されました。磨き作業で塗料剥離を行い、塗料除去にかかる費用および作業期間中の代車費用(15万円)を賠償責任保険でお支払いして修理が完了し解決しました

 

14)土木工事業   民家の破損 賠償事故の相談 下関市の企業さま 】

相談内容

のり面工事中にユンボで石を動かしていた時に石が斜面から転がり落ちた。

斜面下に設置してある養生の柵を乗り越えて、転がり落ちた石が斜面下の民家を直撃し民家の窓を突き破り室内を破損した。

民家の家主さんから修理の費用を支払うよう要求されているが、賠償責任保険での対応ができるかという相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況

民家の塀と窓および室内の破損箇所の修理費用(約41万円)を賠償責任保険でお支払いして修理が完了、解決しました。

 

13)運送業   積荷の破損 賠償事故の相談 福岡県の企業さま 】

相談内容

お客さんから依頼のあった荷物を輸送中にトラックが接触事故を起こした衝撃で輸送中の荷物が壊れてしまった。荷主からは積荷の製品が売物にならなくなったため損害賠償するよう言われているけど賠償責任保険で対応できますか?という相談

 

賠償責任保険での対応状況
積荷の損害賠償額(250万円)を保険でお支払いできました

 

12)運送業   フォークリフトでの人身事故 賠償事故の相談 福岡県の企業さま 】

相談内容

従業員が取引先の営業所敷地内で取引先の従業員にフォークリフトをぶつけてケガをさせる事故をおこしてしまった

 

賠償責任保険での対応状況
ケガの治療費および後遺障害11級の補償金を合わせて(約396万円)お支払いし解決しました

 

11)運送業   荷物搬入作業による破損 賠償事故の相談 下関市の企業さま 】

相談内容

新人アルバイトが冷蔵庫を搬入中に、床を引きずって移動したことにより搬入先のお客さんの部屋のフローリングを傷つけたことで、床の修繕費用について支払うよう要求されているが、賠償責任保険での対応ができるかの相談を頂きました。

 

賠償責任保険での対応状況
フローリングの修繕費用(102万円)のお支払をして解決しました。

 

10)運送業   積荷の破損 賠償事故の相談 宇部市の企業さま 】

相談内容

フォークリフトで自動車部品をトラックに積込中に誤って落下させてたことで
輸送依頼をうけた部品を破損したことで、荷主からは部品が商品として販売できないため損害賠償請求とうけたため賠償責任保険での対応ができるか相談をいただきました。

賠償責任保険での対応状況
部品の損害額を賠償する費用(270万円)をお支払いすることができました

 

9)飲食業   賠償事故の相談 下関市の飲食店さま 】

相談内容

料理を運んでいるときに手がすべって鍋をひっくり返してしまいお客様に
こぼしたためヤケドをしてしまい病院で治療をうけた、お客様の衣服も汚してしまったたことで、賠償責任保険での対応ができるか相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況
ヤケドをしたお客様の治療費、通院費用、衣服の弁償費用など(7万円)を賠償責任保険でお支払いできました。

 

8)飲食業   食中毒発生 賠償事故の相談 宇部市の飲食店さま 】

相談内容

お客さんがおう吐や下痢になったとお店に苦情の連絡があり、その後保健所の検査で店員からノロウイルスが検出された。ノロウィルスによる食中毒と判明したためお店として被害にあった6人のお客様に治療費などの賠償金をしはらうことになったことで賠償責任保険での対応ができるか相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況
感染したお客さまの治療費と仕事を休んだ休業補償の費用(約47万円)をお支払いすることができました。

 

7)飲食業   飲食店 賠償事故の相談 下関市の飲食店さま 】

相談内容

鮨店にて預かっていたお客様の靴が盗難にあったことで、靴の弁償のための費用について賠償責任保険での対応ができるかとの相談がありました。

賠償責任保険での対応状況
店内で盗難にあった靴の弁償費用など(7万円)を賠償責任保険でお支払いできました。

 

6)製造業   賠償事故の相談 宇部市の製造業さま 】

相談内容

金属加工の工場内で打合せのために作業場に立ち入っていた外部業者に金属の破片が飛び顔に当たり大ケガをした。ケガの治療費用について賠償責任保険での対応ができるかとの相談がありました

賠償責任保険での対応状況
ケガの治療費や休業補償の費用(48万円)を賠償責任保険でお支払できました。

 

5)製造業   製品の欠陥 賠償事故の相談 福岡県の製造業さま 】

相談内容

納入した温水器の温度センサーの部品の欠陥で温水器の消化後も燃料のバルブが閉まらず、油が漏れていたため油に引火し火災が発生し建物の一部が焼ける事故が発生した。

賠償責任保険での対応状況
被害のあった建物の修繕費用(89万円)を賠償責任保険でお支払できました。

 

4)解体業  【 解体工事での隣家の破損 賠償事故の相談 下関市の企業さま 】

相談内容

解体工事で建物を取り壊した後に、基礎のコンクリリートを取り除く際に隣家の地盤が崩れ、ブロック塀およびガレージのタイルが地盤の沈下により割れる事故が発生した。

 

賠償責任保険での対応状況

隣の家の被害についてブロック塀の修復とガレージのタイルの復旧費用(178万円)を保険でお支払いしました。

 

3)土木工事業 【 下関市 レンタル重機の破損 賠償事故の相談 】

相談内容

工事現場内でレンタルで借りているユンボに、ダンプの荷下ろし中にバックしたが、そのままユンボにダンプをぶつけてしまった。レンタル業者からはユンボの破損費用を請求されているが、賠償責任保険で対応できるか相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況

工事現場内の車両による荷下ろし中に賃借しているユンボにぶつけており、賠償責任保険での修理額の賠償が可能なため、ユンボの修理費用(31万円)を保険でお支払いしました。

 

2)外壁塗装工事 【 高所作業車で外壁を破損 賠償事故の相談 宇部市の企業さま 】

相談内容

建物の外壁塗装の際、高所作業車のワゴン操作を誤り外壁にぶつけ穴をあけてしまった。建物の所有者からは外壁修復の損害賠償を請求されており、賠償責任保険での対応が可能か相談がありました。

賠償責任保険での対応状況

工事作業を行う作業現場内での車両の操作あやまりによる事故であるため、工事の賠償責任保険での対応が可能。外壁修理費用(59万円)を保険でお支払いし解決しました。

 

1)土木工事 重機の振動で民家外壁に亀裂 賠償事故の相談 下関市の企業さま 】

相談内容

土木工事の現場で重機を頻繁に動かして作業を行っていた。現場に隣接する民家から「家の外壁にヒビが入った」と市に通報があった。家の持ち主からは、工事の振動でヒビが入ったので修繕をしてほしいという損害賠償を請求されており、賠償責任保険での対応が可能か相談がありました。

 

賠償責任保険での対応状況

工事現場内で重機の使用により発生した事故であり、工事前の踏査ではヒビ割れはなかったことから、今回の工事の振動による被害と判断し、外壁修繕費用を賠償責任保険でお支払いして解決しました。

 


下関・宇部・北九州・福岡・広島エリアで任意労災保険・賠償保険に関する相談は、地域に密着したサポートの【ほけん総研】へ。数百社の相談実績から最良の改善策をご提案します。